脱毛の基礎知識|あなたはサロン派?クリニック派?それとも自分でやる?
脱毛する時の周期は
脱毛処理をするときに効率よく脱毛をするためには、脱喪処理から次の脱毛処理までの時間を開けないといけません。

なぜ、時間を開けなければいけないかというと、毛の生える周期が関係しています。

このことを、毛周期といいます。

人間の毛には生える周期があり、発育期・退行期・休止期という3つの周期があります。

この周期を見ながら脱毛処理を行っていきます。

一番、脱毛効果が上がるのは、発育期に脱毛処理を行って、次の脱毛は次回の発毛期に脱毛処理を行うと効果が出ます。

この毛周期を間違えますと、脱毛効果が全く発揮されずに、脱毛処理をする意味がなくなります。

1回の毛周期の期間としては、2ヶ月前後だと言われています。

個人差がありますが、大体そのくらいの周期で生え変わっています。

そこで、毛周期に合わせた脱毛処理を行うために、脱毛サロンではエステシャンが脱毛処理を行う前に、面談と肌のチェックを行ってから、脱毛処理を行う時期を決めていきます。

最近の脱毛サロンのエステシャンは、脱毛に関する教育をしっかりと受けていて、独自の資格試験もありますので、十分な専門知識を備えています。

脱毛処理に関しては、クリニックの医師とは遜色ない知識と技術を身につけています。

毛周期に合わせて、2ヶ月に1回程度の脱毛処理を行っていけば、徐々にムダ毛が薄くなっていきます。

施術後のアフターケアも、最近の脱毛サロンではしっかりとしていて、何かトラブルがあった場合でも、契約の医師の診断を、無料で受けることもできるようになっている脱毛サロンもあります。