脱毛の基礎知識|あなたはサロン派?クリニック派?それとも自分でやる?
脱毛サロンと脱毛クリニックの違い
いま減税永久脱毛として一般的なものとして、レーザー脱毛器を使った医療クリニックで行う永久脱毛処理と、光脱毛器を使った脱毛サロンで行う半永久脱毛処理の2種類がありますが、それぞれ特徴があります。

光照射をすると気の強さが法律で決められていまして、その強さ位が強いものを使えるのが脱毛クリニックで、医師のみ使用できるレーザー脱毛処理と、民間でも使用可能な弱い照射能力の脱毛器である光脱毛処理を行うものの、2つがあります。

レーザー脱毛器を使った場合は、数回行うことで、ほとんど生えてこなくなり、永久脱毛と言えますが、その分アフターフォローが大切で、施術後は医師がしっかりとケアしてあげないと、肌のトラブルになる可能性もあります。

しかし、何か施術後に肌にトラブルがあったとしても医師が行っていますので、安心して任せることができます。

その点、光脱毛処理の場合は、民間の脱毛サロンで行いますので、医師ではなく教育を受けたエステシャンが施術を行うことになります。

ベテランのエステシャンに施術を行ってもらうのであれば、施術後のトラブルも少ないと思いますが、経験の浅いエステシャンが施術を行いますと、施術後の肌トラブルに巻き込まれることにもなりかねません。

ただし、最近の脱毛機器は、性能がだいぶ良くなってきていて、肌トラブルも少なくなってきています。

尚且つ、施術中にあまり痛みを感じないのと、料金がレーザー脱毛に比べて安いのが特徴です。