脱毛の基礎知識|あなたはサロン派?クリニック派?それとも自分でやる?
脱毛サロンで行う全身脱毛のデメリット
脱毛サロンで全身の永久脱毛を行う場合は、全国展開をしている有名店で脱毛処理を行ってもらったほうが得策と思います。

しかし、それでも、医師が脱毛処理を行っているわけではありません。

教育を受けたエステシャンが脱毛処理を行うからといって、間違いがないとも限りません。

万が一脱毛処理後に、肌にトラブルが発生した場合は、フォローも行ってくれますが、なかなか思惑通りにはいかないのが永久脱毛です。

これだけの実績があるにも関わらず、施術の失敗なども考えられますので、安全面で言えばあまりいいとは言えません。

ただ、脱毛サロンは女性が1人でも気軽に入ることができますので、その点はクリニックに行くよりは気楽に行くことができます。

脱毛サロンで永久脱毛を行うと、いくら教育を受けているからといって、治療を行うことができる医師が行っていませんので、何か施術後にトラブルを抱えてしまった場合は、対応が各サロンで変わってきますので、アフターフォローをしっかりと行ってくれるところを探してください。

あと、永久脱毛としての効果があるかどうかで言いますと、脱毛サロンの場合は、半永久的に脱毛処理を行わないといけなくなります。

そうなると、全身脱毛を行ってもらう時には、何度も通わなければいけなくなります。

レーザー脱毛の場合ですと、数回通えば間違いなく90%以上の人が永久脱毛に成功しますが、光脱毛の場合は、何度も通わなければいけなくなります。