脱毛の基礎知識|あなたはサロン派?クリニック派?それとも自分でやる?
光脱毛とはどういうもの
レーザー脱毛と光脱毛という2種類の脱毛法が、現在は主流になっていますが、光脱毛とはどういうものでしょうか。

光脱毛は、光を脱毛したい部位に照射して毛を取り除きます。

光脱毛の場合は、フラッシュ脱毛とも言われています。

家庭用の光脱毛器もありますが、その機器の性能などを考えると、脱毛サロンで使用されている脱毛器のほうが、より脱毛できると言われています。

永久脱毛とサロンの方では言っていますが、実際のところ、完全な永久脱毛ができるわけではありません。

光脱毛の場合は、どうしても医療機関ではなく民間の脱毛サロンで使用できる脱毛器となりますので、照射力は法律で厳しく決められていて、完全な脱毛をすることはできません。

その為、脱毛サロンで使用される脱毛器は、不再生脱毛を行っていることになります。

長期間、ムダ毛が生えてこないようにするための脱毛法です。

毛の発育期に合わせて、光脱毛処理を行います。

光を照射する時には、痛みもほとんどなく寝ている間に、いつの間にか施術も終了します。

最近の脱毛サロンでは、照射範囲も広い脱毛器を使用していて、1回の施術を短時間で終わらせることができます。

光脱毛のメリットといえば、照射範囲が広くて短時間で施術をすることができます。

料金的にも、脱毛サロンは昔ほど高くなく安い料金でできるようになっています。

デメリットとしては、永久脱毛をするのではなく、脱毛している期間を長くするための脱毛法で、いずれはまた生えてくるということです。